<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 30日

FC横浜戦

だいぶ遅くなりましたが、台風の中、最高の勝利を収めました。

風下の前半に先制したのが大きかったですね。

それより何よりサポーターが1番頑張った!!
アウェイゴール裏は正に風下。
雨が弾丸のように顔に当たって痛いのなんのって。
そしてコールが終わると震えるくらい寒かった。
昔、同じ三ツ沢で雪の中での試合があったけど、この日より全然寒くなかったような気がする。
ホームの横浜FCのヤツらは、球技場の壁とデカいスクリーンがあるから風向き的にほとんど雨の影響は無かったんじゃねーのか?

雨は痛くて冷たい。
跳ねると突風でバランスを崩しちゃう。
凍えそうに寒い中、ホントにみんな熱かった!
試合後の大悟や外人コンビのサポーターへの はっちゃけ振りを見ると、本当に選手と一体になって戦って勝利を得たんだと思えた。

残り試合もこの勢いのまま前を向いて熱く戦っていきましょう!



そして余談ですが、1年に何度かは土砂降りの試合はあるけど、ここまで寒かったのはと振り返ると・・・・
2004年の埼スタでのホーム開幕の札幌戦。
この日は大雪だったなぁ。
d0083934_0184492.jpg

確かこの日は試合開始前にピッチで仮面ライダーショーがあったのに、みんな雪でコンコースに避難しちゃっててスタンドには殆ど誰もいない状況でショーをやってたなぁ。
コンコースに仮面ライダーの “とぅっ!!!” なんて掛け声をのみが響いてて、ライダー役の人が気の毒に思ったもんだ・・・。
そんな下らないことは覚えててても、この日の試合結果は忘れた。

あとなんかいっぱいあった気はするけど、また話がそれてるんでこの辺で・・・(苦笑)



そして試合翌日はみんな待ちに待ってた聖地でのプレマッチ。
生まれ変わった聖地を十分味わったでしょうか?
私は アノ大宮公園が立派になりすぎて少々落ち着かない感があります(苦笑)
そう思った方も多いのでは?
でもこれからここで出来ると思うとワクワクしてしょうがありません。
日本で1番素晴らしいスタジアムで応援出来る私たちは幸せです。
今まで以上に盛り上げていきましょうね!!


ではでは、また富山で。
[PR]

by nondakurenger | 2007-10-30 00:33 | 大宮
2007年 10月 26日

天杯

明日は大事な試合があるけど、天皇杯の正式な日程と会場が発表されたんで、少しその話題を。


天皇杯。
まぁ大事な大会である。
そして俺達はみんな深い思い入れもあった。
決勝の地は国立。
そして元旦決戦。
JFL・J2の頃からこの日本サッカーの聖地で戦う事を夢見ていた。
“♪さぁ行こうぜー VIVA国立!”と天杯専用ソングも作ったくらいだから。

国立で戦うという夢は天杯準決勝というビミョーなカードで、まぁそれ以前にリーグのウ゛ェルディ戦でやっちゃったという複雑な感じだったが…(苦笑)


チョッと話はそれたが、そうそう日程と会場の話。
昔から大宮は初戦や2試合目が地方開催に飛ばされてた。
過去は いわき、鈴鹿、鹿児島などがあったが、
一番辛かったのは西ヶ丘でウ゛ェルディに劇的勝利し(当時、大宮は公式戦で初めてJ1クラブに勝利した)、  みんな喜びを爆発させたのも束の間(もちろん私は涙と鼻水でグチャグチャになってた(笑))、 翌週は熊本での開催だったのである。

そりゃぁもう みんな慌てた。
大体旅行会社のツアーの申し込み締め切りは出発7日前。
日曜の試合の後に申し込もうとしても、翌日曜のツアーはダメなのである。 (運よく申し込み出来た方は何名かいたようですが)
夜行電車やバスを利用して二日かけてくる人が1番多かったんじゃないかなぁ。
もちろん時間が取れない人は泣く泣く バカ高いほぼ正規の値段で飛行機で来た方もいましたが。
この時は王者鹿島アントラーズ相手に惜しい試合をしたんだよなー。
本当に大変だったけど、参戦した人たちはみんな素晴らしい思い出になってると思います。



そうそう、日程と会場の話!(苦笑)
今年はいきなり富山で、次は長崎・・・・・。
まぁこれはイイとして (私的にです。理由は後ほど。) 、問題は開催日の変更がありうることと、相手が浦和になりそうだってこと。

長崎が会場なのは決定事項だしもうあきらめるしかないが、開催日が確定していないからツアー等の予約をするのに悩む。
(恐ろしいことに変更だと土曜開催のはずが水曜ナイターになってしまう!)
確かに日程変更が確定になった時点で早期にキャンセルをすれば、金銭的には最小限の被害ですむかもしれない。
でも1番の問題点は、相手が浦和ということ。
大勢で大挙してくるのは目に見えてるから、飛行機・ホテルなどを含めたツアーなどがすぐに無くなってしまうということである。
ああいうキチガイなやつらは変更前、変更後の両方を既に押さえているかもしれない。

“まだ4回戦も勝っていないのに、そんな先の話を・・・・” と思う方は多いかもしれませんが、相手がアソコだとマジで厳しいかもしれません。
長崎まで参戦を考えてる方、早めの行動をした方がよろしいかと思います。




んで、ついでにもう一つ戯言を書かしてもらうと、地方開催に飛ばされることについて賛否両論あるようですね。
そりゃぁ自分たちのホームで出来るのが1番イイ。
遠方に行くにはお金がかかって大変。
私も前まではもちろんこう考えていて、“関東勢同士の対FC東京戦をなんで鹿児島でやるのか!!” と、怒り散らしたこともありました。

でも最近考えが変わってきて、天皇杯で今まで行ったことのない土地へ行けるのが物凄く楽しくなりました。
もちろん日本全国という規模ではまだまだマイナーな大宮というクラブの良さを広められるということもあります。
それ以上に私的に楽しくて仕方ないんです。
普通に生活していたら熊本・鹿児島・秋田・富山なんてよっぽどのことがないと旅行先に選びませんから。
もちろんお金はかかってその月の生活は貧困そのものになりますが(苦笑)、大好きな大宮を応援し、そして知らない土地の観光をし、その土地の美味い食べ物・お酒を十分味わう。
最高の楽しみです。
そう考えると地方開催も悪くないと思える方も少しはいらっしゃるんじゃないでしょうか?


私はHPをやっていた頃から、“アウェイ参戦のススメ” を押してきました。
“遠方のアウェイはキツイ” と考えちゃう方、今年の天杯もそうですが、来年は旅行がてら行くのはどうですか?
仲間や友人、家族と共に楽しくワイワイと!
そりゃぁしょっちゅうは厳しいですが、年に何回かは計画を経てて是非!
まずは気楽な感じで旅行・観光を交えて。
アウェイはホームでは味わえない良さもたくさんあります。
きっと病みつきになっちゃいますよー。
アウェイゴール裏を熱い大宮サポーターで埋めつくす日をずっと夢見ています。



さて、すっかり長文になってしまいましたが、最後にもう1つ。
1年ぶりになりますが、3回目となる “大宮サポーター大忘年会” を今年は開催出来る運びとなりました。
上記の天皇杯の日程で今年は散々苦労させられましたが、何とか会場を確保し確定しました。
昨年は会場の確保が出来ずに中止となってしまい、楽しみにされていた方には本当にご迷惑をおかけしました。

こんな状況の中で飲み会の話をとお怒りになる方もいらっしゃるかと思いますが、事前に動かないと大変なことが多すぎるのでお許し下さい。
詳細はまた近日中に発表します。
とりあえず日時とアバウトに場所だけ。

“2007 大宮サポーター大忘年会”
日時 : 12月16日(日)      場所 : さいたま新都心駅周辺の某所

これはもちろん残留し、天皇杯も勝ち進んでいる状況での決起集会も兼ねて出来る日時です。
多くの熱い大宮サポーターの参加をお待ちしております。
[PR]

by nondakurenger | 2007-10-26 17:46 | 大宮
2007年 10月 23日

チョッと一杯

d0083934_2158344.jpg

行きつけの飲み屋さんで飲んでます。

ここはいつも美味しい料理と幻のお酒を出してくれる大好きなお店。


今日は滅多に食えない“ホッケの刺し身”を食べることが出来ました。
美味でした~。

さぁて、ホロ酔いのうちに帰って、広島戦のビデオを後半30分から見ようっと。
[PR]

by nondakurenger | 2007-10-23 21:58
2007年 10月 21日

広島戦

いやぁ、よかったねぇ。


やっと大宮ネタが書けます(苦笑)
ただでさえろくすっぽ更新もしないブログなのに、最近は讀賣ネタとバカ亀田一家ネタだけ。
知らない方からここじゃなくて、メールで直接お叱りをいただきました(苦笑)
まぁそれも私の仕様ということでお許し下さい・・・・・。



広島はホントにいやな相手です。
大宮以上にいつも引いてくる(攻める気がない)クセに、ロスタイムや唯一のチャンスを確実にモノにして得点を叩き込まれ負けている。
そしてムカツクことに試合後のインタビューは必ず
 『引いてくる相手はやり辛かった・・・』 と、のたまう。
どっちもどっちだっつーねん!!!! (ん? これじゃ大宮を褒めてないか・・・・(苦笑))

大宮の勝利はJ2時代の広島スタジアム(市陸)以来だったのか。
あの時は大宮サポーターも20人くらいしかいなくて、広島スタのゴール裏は芝生席だったので
お約束でみんなで劇走したよなー(笑)
( ↓ 当時の画像)
d0083934_11435786.jpg


今日も先制が入った時はそりゃあ嬉しかったけど、その後の残り時間が死ぬ程怖かった・・・・。
ロスタイムは過去の記憶が散々蘇ってきて心臓バクバクでした。

そしてそれを乗り越えての勝利の瞬間の歓喜はたまりませんねー。


そんな中で昨日のGJ(グッドジョブ)はもちろんマナブ。
でも試合後にトラメガでサポーターに向けて喜びの気持ちを表してくれたのはなにより嬉しかった。
数年前からクラブにこの行動を持ちかけてきた。
しかし色々な問題があるのか実現してくれなかった。
昨日のは本当に喜びを爆発させてるマナブの単独行動だったのだろうけど、本当に嬉しかった。
ああいうのは選手ももちろんだけど、共に90分戦ったサポーターも気持ちを一つにして喜べる最高の瞬間だからねぇ。
(そういう意味ではトラメガを手渡した ばぁぐ が一番のGJかな?(笑) 過去に俺は幾度となく選手に手渡そうとしてたが、全て失敗だったからなぁ・・・・(苦笑))


まぁあんまり浮かれすぎるのもこれくらいにしといて。

まだまだ厳しい戦いは続く。
次は昔だったらボーナスゲームの相手だが、可哀想なことに降格が早々と決まった為になりふり構わずにくるだろう。
決して楽な相手じゃない。
しかも天杯と2試合続けてだし。
だけどここで2回キッチリ叩ければますますノッていけるし、何よりもその勢いのまま聖地に帰れる。

総力戦は続く。
俺たちも全てをかけて、全てを込めて戦っていこう。


寝起きで二日酔いの頭だからありきたりのコトしか書けなくてスンマソ。
[PR]

by nondakurenger | 2007-10-21 12:10 | 大宮
2007年 10月 12日

世界タイトルマッチ

内藤が勝った。

あたりめーだよ。


このつまらんブログをHP時代から見て下さってる方はご存知だと思いますが、俺はボクシングが大好き。
過去に亀田批判を散々した。

今回もこの内容の判定で内藤が負けたら、亀田弟が強い云々の前におかしかった。
まぁ兄貴は今日の弟以上のヘタレな内容の判定で世界チャンピオンになってるから、
ひょっとしたら裏で何かが動いててバカ弟が勝つんじゃねーかとも思ったけどね。

とにかくボクシングの威厳が保たれてよかった。
オッサン内藤、ガンバレ!!!!



大宮のネタを書けなくてごめんなさい。
だってもういい加減にフォロー的な事を書いても意味ないでしょ!?

解説者きどりでウダウダも書きたくねーし、批判めいたことなんかもっと書きたくねーし。
俺らは後押しするだけなんだから。

次は明るいこと書けるように、俺らもとにかく頑張るよ・・・・。
[PR]

by nondakurenger | 2007-10-12 01:31 | それ以外
2007年 10月 02日

課外授業 at 東京ドーム

約2年ぶりに東京ドームに行ってきました。
もちろん我らが若大将、原辰徳の胴上げを見るため。

なんか残念ながら大宮のファン・サポーターは思った以上に讀賣ファンが少ないみたいなんでこんな記事はビミョーかもしれませんがお許し下さい。
(俺らの世代は関東に住んでれば、物心ついたら訳のわからんうちに巨人ファンになっていた、みたいな感じだったが・・・)

まさかあんな結末の逆転サヨナラになるとは考えもしませんでした。
翌日のチケットもあったので、『明日も行かなきゃいけねーのか・・・』ぐらい思ってたのに(苦笑)
最後のバッターの清水を褒める前に、あの名手 宮本の信じられない送球が可哀想だ・・・・。
やっぱり野球は恐いですね。
一瞬で逆転がある。
まして今回のように一つのミスで9回2アウトから大逆転。
サッカーは残り30秒じゃ2点取るのは理論的には可能かもしれないけど、やっぱり難しいですからね。


何にしてもやっぱり歓喜の瞬間はたまりません。
大宮も残り試合全てを歓喜で終えられるように、ますます頑張ろうと思った次第であります。
(まぁ今日の試合は勉強ということで・・・・(苦笑))


ま、写メ画像で恐縮ですが、本日の画像を何枚か。

d0083934_21233160.jpg

ほぼリアルタイムです。(編集前の携帯からのUP時)
久々に見た胴上げはやっぱりいいもんだ。
ただスタンドからの写メだと辰徳が人形みたいだね・・・(笑)
でもTVで見たら3回しか胴上げされてなかったのに、よく撮ったもんだ!




d0083934_0512563.jpg

優勝決定後にバックスクリーンに写った画像。
初めに写ったのは 『NIPPON CHANPION』 と書かれていた。
間違えて表示したんだろうけど、しっかりやれ。




d0083934_0531839.jpg

セ・リーグ チャンピオンフラッグを持っての場内一周。
大宮がJ1昇格を決めて、選手が大宮公園を一周した時もそうだったけど、この瞬間はファン・サポーターみんなが
1年間、いや、今までの苦労が全て吹っ飛ぶ最高の瞬間でしょう。
大宮でもまた早く見たいものです。



※オマケ
みんなが大騒ぎ中に真顔にて仕事中の 川崎〇族の さ〇ろー (笑)
d0083934_059032.jpg

[PR]

by nondakurenger | 2007-10-02 21:23 | それ以外