2008年 08月 20日

ソフト ダブルヘッダー

いやぁ、2試合とも物凄い試合でした。

結果、苦しみながらも日本は決勝に進出。
ホントに良かった。


1試合目の米国戦、仕事で助手席に社長を乗せて移動中で、車内でラジオで聞いてた。
社長はフと思い出したように携帯を取り出す。
そうだ、こないだ一緒にdocomoショップに行って携帯の機種変をしたからワンセグが映るんだ。

いやー、横でヘラヘラと嬉しそうに携帯のワンセグでチャンネルを合わせるアホ社長。
もちろん俺は運転してるから映像を見れずに歯ぎしりしながら前を向いて運転。

ところが。


知ってる人も多いかもしれないが(俺は知らなかった)、ワンセグはデジタルだからラジオより4~5秒遅れてるのである。
ラジオで “打ったーーーー!”  と実況の絶叫が聞こえても、ワンセグはまだピッチャーが投げてもいないのだ。
社長が首をかしげてイライラしてるのが、“ざまぁみろ!” と嬉しくて可笑しくて。

しまいには社長の携帯ではアメリカのピッチャーが投げる前に、車内のラジオで “三振!!!” と絶叫のアナウンスを聞いたら、さすがに携帯を切りました。
世の中便利になっても、こういう不便さがあるもんですねー。
(でも地デジもアナログより遅いと聞くけど、テレビの時報とかも数秒ずれてるのかな?)

そして昼過ぎに会社に戻って、二人でワンセグで応援。
(こんな会社でいいのか?)

まぁ、残念な結果で米国戦は終わったが、死ぬ気で早く帰ってテレビで3位決定戦を観たかった。
帰宅して速攻でネギきざんで、生姜おろして、冷奴セットを用意し、ビール片手に逆転後の6回から観戦。


なんで7回2アウトからホームラン打たれるのよ!?


その後はホントに一進一退のまさに “死闘” だった。
よくオーストラリアが点を取った後に日本も点を取ったもんだ。



これ以上の内容は はしょるが、明日の試合も死ぬほど楽しみだ。
こりゃぁ、我が社は明日は仕事にならんな(苦笑)。



※今までのソフトの試合を観て思ったこと。

◎解説の宇津木さんは現役監督の頃は鬼監督でも魂込めた愛情溢れる指導で選手から慕われていたが、今回のオリンピックの解説でもそれがよく分かる。
本当にベンチにいるかのような喜怒哀楽を出し、そして何よりも選手を想っている。
未だに教え子が心配でしょうがないんでしょう。
解説中にも逐一それが出てます。
まぁ時々 大声を出すが・・・(苦笑)
でも某10chの松木みたに騒いでるだけよりよっぽど見てるこっちも気持ちイイ。
俺は宇津木さんみたいな指導者は、シンクロの井村さんと同様に大好きです。


◎ソフトの意味の分からない決勝トーナメントの “ページシステム”
毎回思うんだが、アメリカが優勝するために楽なシステムを考え、その通りになってるからいいんだろうけど、
(大体、3位決定戦が両チームともダブルヘッダーというのがまるっきり意味分かんねーよ!)
もし明日、この大会でアメリカに予選、決勝トーナメントと2回負けている日本が勝っちゃって金メダルなんてことになったら、間違いなくこのシステムは圧力で無くなるだろうなー。
(とは言っても、オリンピックでのソフトは今回で終わりだから、世界選手権とかはそうなるんだろうなー。)
面白いから(決してそれだけでなく応援してるという意味で)絶対 金メダル取ってくれ!


日本のエース上野は、昨日の素晴らしいピッチング、そして今日の300球を超える2試合、と体は限界に近いと思う。
でも間違いなく明日の決勝も先発だろうから、頑張ってくれ!
日本中が応援してるから!
[PR]

by nondakurenger | 2008-08-20 21:58 | それ以外


<< 大分戦イブ & 懐かしの画像え...      ガンバ戦 >>