O R A N G E  H E A V E N ! !

nonda12.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 16日

辛い

本日参戦された方は本当にお疲れ様でした。

私は仕事が長引いて泣く泣く参戦出来ず・・・。
速報をチェックしながらドンドン落ちて行きました・・・。

試合後にばぁぐから連絡があって大まかな内容は聞きましたが。
まぁとにかく辛い。



“現地で戦った人の気持ちは痛いほど分かります。”

と、このような試合後にネット上でよく見る表現だが、ごめん、俺はきっと分からない。
いや、悲しいけど分かってあげられないというべきなのだろうか。
どんなに綺麗事を言ったって、現地で戦った人の気持ちはその場にいない人には絶対に分からない。

もちろん行かないで携帯で試合経過・結果だけを知った俺も死ぬほど辛かった。
でもあの屈辱的な状況の中で選手と共に声を嗄らして90分戦った人の1000分の1くらいの辛さでしかないだろう。


俺は毎年ほぼ全試合に参戦していたが、それでも1~2試合は行けなかった年もあった。
その時に思うのが、勝ち試合より負け試合に行けない方が辛いということだった。

そりゃぁ劇的な勝利を収めれば楽しいし、なによりも嬉しいだろう。
でもそれより負け試合の悔しさ、あの屈辱を目に焼き付けてずっと記憶に残しておきたいんだ。
決してマゾ的な意味で言ってる訳じゃない。
屈辱を知らなければ “どんな時でも死ぬ気でサポート” なんて出来る訳がない。
その想いを知っているからこそ、勝利への欲求がより強まるのだろうし、
何よりも苦しい時に前を向いて戦える心の強さが生まれると俺は思うから。


現地で90分戦い続けたサポーターには失礼な文章かもしれない。
俺なりの解釈だし、ヘソ曲りというか頭がおかしいと思われるかもしれないがどうかご勘弁を。

なんか書いてるうちにイライラしてきて全然まとめられないが(いつもの事だが・・・)、
とにかく、こんな無様な試合だったからこそ参戦できなかったのが本当に辛い。

そして1戦1戦真剣にサポートする大事さを、さらに身に染みた気がした。
[PR]

by nondakurenger | 2008-04-16 23:55 | 大宮


<< 買い溜め      信じることから生まれる力。 >>