2007年 10月 21日

広島戦

いやぁ、よかったねぇ。


やっと大宮ネタが書けます(苦笑)
ただでさえろくすっぽ更新もしないブログなのに、最近は讀賣ネタとバカ亀田一家ネタだけ。
知らない方からここじゃなくて、メールで直接お叱りをいただきました(苦笑)
まぁそれも私の仕様ということでお許し下さい・・・・・。



広島はホントにいやな相手です。
大宮以上にいつも引いてくる(攻める気がない)クセに、ロスタイムや唯一のチャンスを確実にモノにして得点を叩き込まれ負けている。
そしてムカツクことに試合後のインタビューは必ず
 『引いてくる相手はやり辛かった・・・』 と、のたまう。
どっちもどっちだっつーねん!!!! (ん? これじゃ大宮を褒めてないか・・・・(苦笑))

大宮の勝利はJ2時代の広島スタジアム(市陸)以来だったのか。
あの時は大宮サポーターも20人くらいしかいなくて、広島スタのゴール裏は芝生席だったので
お約束でみんなで劇走したよなー(笑)
( ↓ 当時の画像)
d0083934_11435786.jpg


今日も先制が入った時はそりゃあ嬉しかったけど、その後の残り時間が死ぬ程怖かった・・・・。
ロスタイムは過去の記憶が散々蘇ってきて心臓バクバクでした。

そしてそれを乗り越えての勝利の瞬間の歓喜はたまりませんねー。


そんな中で昨日のGJ(グッドジョブ)はもちろんマナブ。
でも試合後にトラメガでサポーターに向けて喜びの気持ちを表してくれたのはなにより嬉しかった。
数年前からクラブにこの行動を持ちかけてきた。
しかし色々な問題があるのか実現してくれなかった。
昨日のは本当に喜びを爆発させてるマナブの単独行動だったのだろうけど、本当に嬉しかった。
ああいうのは選手ももちろんだけど、共に90分戦ったサポーターも気持ちを一つにして喜べる最高の瞬間だからねぇ。
(そういう意味ではトラメガを手渡した ばぁぐ が一番のGJかな?(笑) 過去に俺は幾度となく選手に手渡そうとしてたが、全て失敗だったからなぁ・・・・(苦笑))


まぁあんまり浮かれすぎるのもこれくらいにしといて。

まだまだ厳しい戦いは続く。
次は昔だったらボーナスゲームの相手だが、可哀想なことに降格が早々と決まった為になりふり構わずにくるだろう。
決して楽な相手じゃない。
しかも天杯と2試合続けてだし。
だけどここで2回キッチリ叩ければますますノッていけるし、何よりもその勢いのまま聖地に帰れる。

総力戦は続く。
俺たちも全てをかけて、全てを込めて戦っていこう。


寝起きで二日酔いの頭だからありきたりのコトしか書けなくてスンマソ。
[PR]

by nondakurenger | 2007-10-21 12:10 | 大宮


<< チョッと一杯      世界タイトルマッチ >>