2007年 03月 12日

クソッタレな試合

またまた体調不良により開門後のスタジアム到着となってしまった。

あれこれとやらなきゃいけないことがあったのだが、何も出来なかった。
動き回ってくれたみんなに本当に申し訳なく思う。



まともに応援なんぞ出来る体調ではなかったが、とにかく試合は見た。
そんな体にちょうどおあつらえ向きのタイミングでチケットをいただいたので、
前半は生まれて初めて “カテ2” で見た。


カテ2で見た感想は “寒い” だった。

あ、これは試合内容ももちろんだが、日陰の席で座って見ているというのがホントに寒くて辛かった。
試合の流れはよく分かったが、やはり私はゴール裏じゃないとダメみたいだ。




今回の試合について挙げようと思えばキリがない。
でもまだ2試合目。

まだ我慢して次の試合の勝利を期待しようと思う。





ただ、次節の大分戦は約3年ぶりに試合に行かないことにした。
毎回必ず参戦していた大宮の試合を欠席するということに関してまだピンとこない。

当日になれば試合経過にドギマギする自分がいるのだろうか。
試合の日に声を嗄らしていない自分を悔しく思うのだろうか。
何よりも参戦しなかったことに、後悔してやまなくなるのだろうか。


昔ある人が言ってたけど、 
死ぬ気で声出して跳ねて応援しているゴール裏のみんなの気持ちを想うと、
“自分が行けないなら、勝ち試合より負けた試合を見れない方が辛い” って言ってた。


皆さんご存知のように いつも頭がおかしい渡しも最大限にその意味を理解したつもりだ。
もちろん大宮の悪い結果を思い浮かべて言ってるのではない。







でも、それを思い出したらもっと何も言えなくなった。




こんな不安な感じは初めてだ。
(だったら行けばいーじゃん! というツッコミは勘弁して下さいね。 ホントに行っちゃいそうだから。)
[PR]

by nondakurenger | 2007-03-12 05:58 | 大宮


<< 3連敗      大阪戦 追記 >>